気ままに怠惰ブログ

—HAMARUの自由に楽して生きたいコーナー—

2018年の夏事情。「熱中症者はどれほどいたか?」

【スポンサーリンク】

 

     (2018年 9月の記事です)

こんにちは、「HAMARU」 といいます。

 

 

 

 

9月になって、暑さもだいぶ弱くなりました。

この年の夏はそりゃもう、ひどかったです!

クーラーがついてる部屋にいなければ、やってられませんでした!

 

家の中にいてこうなので、もし外にいて、じっとしていたとしても勝手に熱中症になるレベルです。

 

しかも夜は、百歩譲って涼しくなったとしても、部屋の中はオーブンです!

熱がこもっていて、暑さが全然引きません。

蒸し焼きです……。

おかげで、なかなか眠りにつけませんでしたよ。 チッ!

さすがに扇風機つけっぱで寝てました。じゃないと、汗がダラダラです。

 

 

はい、こんな感じの夏を過ごしました。

皆さんはどうでしたか。

 

f:id:ge-muhamaru:20180905202954j:plain

 

これだけの暑さになると、熱中症者がどれほどになったのかが気になります。

毎年、熱中症になって病院に運ばれた人がでたとニュースでよく聞きます。

 

実際、熱中症になり救急車に運ばれた人は、

調べたところ7月初めから8月終わりにかけて、

 

なんと、全国で8万2千人を超える数値が出ています!

 

数値で言われると、しっくりきませんが、

 

たとえるなら、

昨年の自動車事故件数が総計4万7千件を超えている数値が出ています。

 

それに対して、わずか2か月で、大幅に超える人たちが重症になっているということですね。  おそろしやぁ~。

 

しかも、昨年よりも多くの人たちが熱中症になっています。

 

自慢じゃないですが、僕は熱中症にかかったことはありません。

(自分の中の記憶では) 

そもそも、めったに風邪をひきません。

 

 

夏の間は、熱中症や体調を崩したことはありませんでしたが、

正直暑さでだるかったです。

もしかしたら夏バテてにかかってたかもしれません。

 

 

 

年々、暑さは増し、異常気象も発生している日本。

今後の未来はどうなっていくのでしょうか?

 

少し怖くありますね。

 

 

 

・・・・・・。

まあ、知ったところで、どうなんだって話です。