気ままに怠惰ブログ

—HAMARUの自由に楽して生きたいコーナー—

2018年の夏の終わり 「地震」の話と「台風」と「雷」と――

【スポンサーリンク】

    (2018年 9月の記事です)

こんにちは、「HAMARU」といいます。

 

 

こちらでは、急激に天気が崩れていました。

 

そこで、ちょっと地震の話をしたいのですが

この年の夏の終わりに、ニュースから北海道の方で、震度7の地震が起こったこと知りました。 

  

 

震度7……。  また、突然に…。

 

日本はどこかしらに度々、巨大地震が起きますよね。

 

 

 

僕は巨大地震の中で、東日本大震災の経験があります。

とは言っても、実際に震度7を体感したんじゃなく、

震源には離れていても大きめの揺れを体感しました。

 

その時の僕は、中学生で、学校にいました。

 

 

 

地震の放送が鳴ったのは、お昼過ぎで、その時は僕も含め生徒全員教室にいました。先生はまだ教室にはいませんでしたが、地震が起こったとき生徒は机の下で待機してました。

 

揺れが結構大きく、長い時間揺れてました。 確か震度4です。

その時の記憶が、まだあります。

 

揺れが収まったときには、学校にいる人全員校門の方に避難し、そのあと生徒は皆、自宅待機になりました。

 

東日本大震災のときの経験は、こんな感じです。

 

ほかの土地で災害に見舞われている中、僕が住んでいるところでは、自然災害の被害に遭うことはあまりないです。  幸運にも……。

 

 

 

他に話したいことがあるのですが、9月初めに北海道で地震がありました。

その前には、日本で台風や、大洪水の災害がありましたよね。

 

いろんな意味で、この年の夏は悲惨でした。

 

 

  

台風のときの話をすると、お昼時に風が強まってきたんですよね。

そのときから、風は強まっていくばかりで、気付いたときには強風になっていました。

 

僕はそのとき、窓を開けていて、

 

「これは、ヤバイ!」

 

と思って急いで窓を閉めに行きましたが、風があまりにも強くて、

正直ビビッて窓に近寄りがたかったです。(ダサいだろ)

 

それから夕方まで強風だったのですが、夜になると、いつの間には強風は治まっていました。

行き当たりばったりだな。 

 

 

 

台風ときたら、まだ話したいことがあるのですが、台風の日の前。

 

 

 

その日は、雷がありました。

そのときは、すごかったです!

夜だったのですが、いきなりピカッと! 

紫色のような光が(確か)激しく光った数秒後、 

 

ドカァンッ!! 

 

 

と爆撃が起こったような、もしくは地雷が爆破したような音が鳴り響き(振動を感じた)、

体が反射的に ビクッ!! となりました。

あれほど強力な雷を体感したのは、人生で初めてです。

 

その日は、ビビりました。

ビビりましたけど、どっちかというと「台風」の方が怖かったです。(笑)

 

2018年は、そんな感じの夏でした。

 

 

 

 

まあ、今回まとめを言うなら……

 

 

 

「日本、災害多いっスね」