引きこもりニートの働きに出たくないコーナー!!!

—ラクに生きてもいいんじゃない?—

”美容院” 行きずらいなら、「セルフカット」すれば?

 

 こんにちは 「 HAMARU 」 といいます。

 

 

僕が美容院に行ったのは今まで、 たったの2回です。

 

少なくないですか?

髪を切りにいくときは、ほとんど理容室で切ってもらってました。

単純に美容院に行くのが嫌なのと、店員さんとの触れ合いもかねて。

なんか自分の髪型見られるの恥ずかしいんですもん!

 

それでいつも理容室で切ってきたのですが そこだと、

 

「ああ… そうして欲しいんじゃないんだよなあ…」

 

という感じのセットにいつもされたんですよ。

どんな感じにしたいか注文してもあんま意味なかったです。

 

さすがに理容室行くのも嫌になってきたので、

思い切って 「自分で髪切ってみよう!」 という経緯になったわけです。

 

ネットで見た限り、道具があれば自分でも髪を切ることが出来ると知りました。

それまでは自分で切る概念がなかったです。 だから非常にもったいない!

 

もし、髪切ってもらったけど納得いかないって人は、

自分で切ってみてはどうでしょうか? コストも浮くしね!

 

 

 

実際に髪を切ろうとしたとき、用意したものは――

 

 

・カットバサミ

・すきバサミ

・くし

・ヘアクリップ

 

全部ホームセンターで買いました。 コストは2000円以下です。

切るときは大きめの鏡、タオルが必要です。(あと必要であれば新聞紙)

 

 

いよいよカットしていきます!

 

 

僕は切るとき お風呂場で切りました。

髪は乾いてる状態で切ります。

 

 

 

僕は切るとき、はじめは頭のてっぺんからカットしていきました。

そこから前髪に向かって少しずつ切っていきます。

                                     

カットしているときはほとんど“すきバサミ”を使いました。

毛先から少しずつ長さを確認しながら切るといいです。

そのときは、“くし”を使ってやるのが普通ですが、“くし”を使っての作業は結構面倒でした。

途中から手で髪を立てて切ってました。

           ⇩

カットしたときは、こまめに切った髪の毛を払うようにしてください。

 

それから、サイドの方にカットしていきます。

両サイドをカットしたら、全体の見栄えを見て、

もっと切る必要があるか確認しながら、全体を整えていきます。

           ⇩

そのあとは、後ろの方をカットしていくのですが、僕は今回初めてでだったので、

毛先を少々切ったくらいでやめました。

後ろを切るなら、鏡が前後に2つ必要だと思うので。

 

それから注意しておきたいことがあるのですが、

髪を切るときの格好は、服を着て、できるだけ長袖長ズボンを着用し、首元にタオルを巻くようにしてください。

 

僕は今回、上半身裸状態で切ってしまいました。 これが失敗!

なぜかというと、切った髪の毛が肌にくっついて、手で払っても落ちません。

だから終わったときにそのまま服を着たので、チクチクしました。

服を着てる方が、払ったときにちゃんと髪の毛が落ちます。

           ⇩

最後は切ったあとの髪の毛の処理です。

切るときは新聞紙の上が一番いいでしょうが、フローリングの上でもいいです。

ほうきでしっかり取りましょう。

 

今回“ヘアクリップ”はあまり使いませんでしたが、

本格的にセルフカットしたい場合や、くせ毛が強い人は使用するといいです。

 

 

 

そして気になるセルフカットしたあとの感想は、

「GOOD!」 です。

 

初めてであったので、“とりあえず”の精神でやりましたが、

なかなかうまく整えることが出来たと思います。

 

初心者でも慎重にカットしていけば、満足いくまで挑戦できるし、コストもかからないので、

美容院・理容室に行きたくない人は、

「セルフカット」に挑戦してみるといいでしょう!

 

慣れれば楽しいと思いますよ♪