引きこもりニートの働きに出たくないコーナー!!!

—ラクに生きてもいいんじゃない?—

口を開けて食べる人。 なんて注意する?

 

こんにちは 「HAMARU」 といいます。

 

皆さんの身近に食事マナーが悪い人がいますか。

 

そう、口を開けて食べる人のことです!

 

他には、口に物を入れながらしゃべるとか、吸う必要のない食べ物まで吸って食べる、意味が分かりません。

 

特に口を開けて食べる人は論外です!

 

クチャクチャ、クチャクチャって…。

あれはホントにムカつきますよね。

 

そういう人を世では「クチャラー」と呼びます。 ユニークですよね。(笑)

 

こんなアホみたいな言葉が出るほど、口を開けて食べる習慣の人が多いのかもしれません。

イメージとしては、中年の男性に多い気がします。

 

やってる本人は、なにも気にならないですが、聞かされる立場はホントに不快ですよ!

冗談じゃないっスよ!

 

やめてほしいと思いますよね。 

やめてほしいけど、注意したところで直さない・直せない人がほとんどです。

 

 

 

 

そもそも、「クチャラー」である人は何でそうなのかの理由を話しますと、

 

鼻炎持ちなので口呼吸が出来ない、食事の時に鼻呼吸の仕方が分からない、幼少期からからの癖、かみ合わせが悪いなどの原因があるそうです。

 

そう考えると、癖や習慣でなっている人は改善しなければいけませんね。

周りの人のためにも、本人のためにも。

 

 

 

 

じゃあ肝心の、直してほしいときの注意はどうしたらいいかの話をしようと思います。

 

まず、ストレートに「口を開けて食べるのはダメ! 行儀が悪い」と言っても、

「うるせぇ」と思われたり、その場で直して次の日には元通りになるがオチです。

 

ただ注意するのではなく、

口を開けて食べることは自分のためにならないと本人に思わせることが効果的です。

 

どんなことを言えばいいか?

例えば、「口を開けて食べてると、音が気持ち悪いから周りの人に嫌われるよ」

と言うのがいいと思います。

 

少し脅迫まがいですが、

「えっ!? ヤバイっ」

焦せらせることが、改善する意思を持つんですよね。 

人間は。

 

今の時代だと、においの問題に敏感になっているから、率先して「直さなきゃ」と思うでしょ。

それと同じです。

 

大人はともかく、子供にはいいと思います。

子供は人間関係を作るのがこれからになっていくので、嫌われないために早く治すように取り掛かると思います。

 

また、「直さないとモテないよ」とか、

「食事のマナーが悪いと、みんなに影で悪口言われるよ。前に女子のグループでマナー悪い人の悪口みんな言ってたよ」と言うのもいいでしょう。

 

本人のことを傷つける言い方ですが、身内に言うのはいいんじゃないでしょうか?

 

だってそうしないと、直さないですよね。

 

改善してほしい人には少し横暴になっても、本人のために言うべきだと思います。