引きこもりニートの働きに出たくないコーナー!!!

—ラクに生きてもいいんじゃない?—

内向的な性格は一生直せない!?  —内気である人のメリット— 

 

こんにちは 「HAMARU」 といいます。

 

性格は変えられるか、変えられないかの話をすると———

 

変えられる人は変えられるし、変わらない人は変わりません。

 

特に内向的な性格の人は、一生変えられないと言っても過言ではありません!

 

僕、HAMARU氏も内気な性格なんです。

 

 

 

もし、人見知りで人付き合いが苦手で、そんな自分を変えたいと考える人がいるかもしれませんが——

 

それって、疲れませんか?

 

仮に自分を変えようと、次の日から人当りをよくしていこうとしても、長続きしないと思います。

 

そもそも内気な人って、みんなでワイワイ楽しく何かする(バーベキューだったり宴会だったり、)中に混じるのが苦手で、独りでいることが落ち着いたり、コソコソ作業することが好きである人が多いでしょう?

 

そんな人が突然、人付き合いがよくなるとは思えません。

 

想像してみてください———、

勝ち気で元気な明るい性格な人が、人生で何か辛い体験をして、人相が暗くなり、人当りが悪くなってしまう人は想像できますよね。

そんな人を見たことがある方はいるんじゃないでしょうか?

 

それが、いつも見る内気な人が、

唐突に明るい性格になって、元気いっぱいになって関わってくるようになったとしましょう。

 

気持ち悪くないですか!?

なんか裏があるんじゃないかと、怖いですよね…。

 

こう思ってしまうのも、内向的だった人が性格が変わるなんてケースは、

そうそうないということがわかります。

 

人が大人になっていくつれ、性格は丸くなっていき、またはいい加減になっていくことが多いでしょう。

 

だから内向的な人は無理に人当りをよくしなくていいと僕は思います。

 

正直、無理に自分を変えようと必死になるのは、大人の立場から見たら見苦しいです。

 

例えば、今までヤンキーにいじめられてきたひ弱な男子が、高校大学に上がったら、

ワルな男にイメチェンすることです。 ⇦大胆な例えだな…

 

 

 

 

と——、ここまで、内向的な人をディスるように言ってきましたが、

 

内向的であること自体は悪いことじゃありません。

 

 

 

内向的であることがメリットになることがいくつかあります。

それを紹介します。

 

 

・口下手でいるけど、人からは信用されやすい。

 

内気な人は口数が少ない人が多いと思いますが、「口だけで行動しない人」とは違っ て、余計な口を挟まないので、頼られやすいんです。                  

 

 

・ミスを防ぎやすい。

 

作業や仕事をするときに慎重にやるので、失敗したときでも対処しやすいのです。

 

 

・自分の考えをしっかりとまとめることに長けている。

 

口で言うより、内気な人は頭で考えることが多いため、自分の意見を発現する前に、考えをまとまてから発言するんですよね。

 

 

・周りの情報を察知しやすい。

 

内気な人は、周りの人の会話をよく聞くことが多いと思います。

ので、客観的に捉えることが得意なので、相手の気持ちを汲み取りやすいんです。

 

 

・友達やいい交友を作るのに慎重になれる。

 

自分にとって会う人が誰か慎重に見極めると思います。

ので、絆の深い友人ができやすいんですよ。

 

 

・計画的に行動しやすい。

 

自分にメリットが多くなるようにと考えると思うので、計画た立てたのち行動するんです。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

内向的な性格であることは、損になることが多いと思ってしまいがちですが、

決して悪いものじゃありません。

 

内気な自分にちゃんと向き合って、性格を無理に変えようとせず暮らしていけば、

心もスッキリ、損になることが減っていくと思いますよ。