気ままに怠惰ブログ

—HAMARUの自由に楽して生きたいコーナー—

【この人もやっぱりか…】YouTuber:ヒカキン氏 ついに視聴者からの迷惑行為を暴露!?

【スポンサーリンク】

 

ユーチューバー『ヒカキン』さんがついに、視聴者(ファン)からの今までの迷惑行為の話を動画で公開しました!

 

この動画が出た瞬間、僕は「ああ~…。 やっぱりこの人も、被害を受けていたんだなぁ~。 そうだよなぁ~…(深々)」と思いましたよ。

 

ヒカキンさんに何があったのか!?  それはこの先で―――。

 

 

 

 

 

『今までの迷惑行為』公開!

 

今までこんな動画あげていなかったので、ヒカキンさんの周りにはトラブルなんてないのかなあ? と、うすうす期待していたのですが…、やっぱりアレだったんですね。

 

うん。

どんな有名人にも付きものなんだなあ、こういうのは…。

僕はちょっと、ショックを受けています。

 

前置きはこれくらいにして、先にそのときの動画を紹介します。 

それがこちら。☟

 

【警察沙汰】今まで受けた迷惑行為について全て話します【暴露】

 

 2019年5月29日公開  動画時間19分20秒

 

www.youtube.com

 

 

 

 

『愚痴動画』も出していた!

 

ヒカキンさん自身も今までは動画で、『愚痴動画』を何本もあげてきましたが、これらは『ファンからの迷惑行為』とは、違う内容なんですよね。

 

【愚痴動画】ヒカキン、外歩けなくなるwww【悲報】

 

 2017年9月17日公開  動画時間9分

 

www.youtube.com

 

ファンからの行いではないけども、これは腹が立ちますねぇ~。

このような動画を、愚痴として今までは公開していました。

 

ですから、視聴者やファンからの被害を受けたことを動画であげるのは、今回が初ということです。

 

 

 

具体的に受けていた被害

 

本題に戻りますが、今回動画で話した、『迷惑行為』の具体的な内容をあげると―――、

 

・声をかけてくるわけでもなく、そのままつけられる

 (こんなことが数えきれないほどあった。 ほぼストーカー)

 

・家の付近で待ち伏せをされる

 

・中学生くらいの5人ほどが、外から大声で名前を呼ぶ

 (はじめしゃちょーでもあったよなあ~、この事例)

 

・親子が家の前で待ち伏せをしておきながら、本人が来たら文句を言ううえに、自己中な要求をする

 

・家の前に来たうえに、インターホン鳴らし続け(2時間)、ツイッターから出てきてほしいと要求

(ていうか、2時間もインターホンを鳴らし続けるって、その根性がヤべえよ…。なぜそんなことができるのか、本当に謎)

 

 

迷惑行為についてはこんな感じでした。

 

最後には、ほっこりする話を自分でしていましたね。

でも、子供のお母さんが「あの顔、ムカつく~」って言ったのは、いけ好かないけどな。(そんなことわざわざ言わんでいい!)

 

 

 

まとめ

 

実際、迷惑行為をした人は、そこまで悪気でいるわけじゃないし、興味本位とか悪ノリでやっていたりするので、本人は自分が悪いとは思っていないため、何度も同じことを繰り返すんですよね。

 

される側は、嫌な気持ちでいっぱいなのに…。 「いじめ」と同じ感覚ですよね。

 

それに対し、これほど迷惑行為をされたヒカキンさんなのに、非常に腰が低い!?

ちゃんと相手を思って対応しています! それがちょっと優し過ぎる。

だからこの話をしているときでも、笑顔で笑いを取りながら話していますね。

すごい…。

 

本当は嫌なことが多いみたいですが、笑顔は絶やさないようにしているそうです。

それがヒカキンさんの良いところ。

 

でも、マナーを破っている人には、キツく言うのも大事ですよ。

また同じことをするかもしれませんから。

 

 

それにしても、あのインターホン学生は、いろんな意味でヤバすぎるだろ…!?