【絶望】ブサイクとイケメンの評価は日常的にとる行動でもこんなにも違う。

スポンサーリンク

 

 

 

ブサイクの人生

 

『ブサイク』

 

その容姿が悪いほどに比例して、周りから受ける扱いが悲惨なことになります。

ここで人は見た目が全てだとは言いませんが、容姿がよい者は何かと得をし、容姿が悪い者は、容姿がよい者と比べて、損であることが大なり小なりあり、余計な努力を強いられてしまうのが事実です。

 

今現代では『容姿』が厳しく見られていて、ほぼそれで自分の評価が決まるといっても過言ではありません。

だから『ブサイク』であるほどに、学生から社会人になっても、悲惨な人生を送る運命にあるようなものです。(必ずしもそうではないが…)

 

実際に『ブサイク』の扱いがどれほど酷いのか、容姿が恵まれている『イケメン』と比べて見てみようと思います。

 

 

女性から見ての『イケメン』と『ブサイク』の捉え方

 

当記事は女性目線で、『イケメン』と『ブサイク』の捉え方(声)を書いていきます。

『イケメン』と『ブサイク』の評価がどれだけ違うのか、わかりやすいように皆が日常的にとる当たり前の行動で比較していきます。

 

※ブサイクの人は、ここからは見るのは注意です。

 

 

〇自分の席に着く・席替え

(イケメン)「イケメンと席が近い! うれしい!!」

(ブサイク)「最悪だ… ストレス…(鬱)」

 

〇しゃべる・人と話してる

(イケメン)「声かっこよくない? もっと話して!」

(ブサイク)「しゃべんな。キモイ」

 

〇スピーチをする

(イケメン)「姿がかっこいい 私もその意見賛成!」

(ブサイク)「はあ? 話聞かないでおこう」

 

〇笑う・笑顔になる

(イケメン)「素敵! もっと顔見たい!」

(ブサイク)「ヤバっ 顔がマジで無理(殺意)」

 

〇目が合う

(イケメン)「(萌え)」

(ブサイク)「最悪 もうヤダ…」

 

〇相手が落としたものを拾った

(イケメン)「イケメンだ!ラッキー 拾ってくれてありがとう」

(ブサイク)「触りたくない… これもう使えない」

 

〇勉強を頑張る・得意である

(イケメン)「勉強できるってスゴイ 今度勉強教えて!」

(ブサイク)「勉強しか取り柄がないよね(笑)」

 

〇スポーツが得意・運動神経がいい

(イケメン)「カッコイイ!! 付き合いたい!!」

(ブサイク)「ブサイクのくせに…」

 

〇自分の趣味がある

(イケメン)「どんな趣味があるの? 気になる」

(ブサイク)「知りたくもない」

 

〇自分の好きなもの

(イケメン)「好きなもの一緒だと嬉しい!」

(ブサイク)「どうでもいい / あいつと好きなもの被った どうしよう…」

 

〇夢がある

(イケメン)「ガンバレー! 応援するよ」

(ブサイク)「どうせ無理だよね(笑) 何考えてんだろうブサイクのくせに」

 

〇一人でいるとき

(イケメン)「話しかけに行こうかなあ」

(ブサイク)「友達いないんだね♪ ウケるーw(ザマあ)」

 

〇一緒のグループになる

(イケメン)「チョーうれしい!! 一緒になれたね!」

(ブサイク)「お前はいらない」

 

〇ご飯を食べる

(イケメン)「イケメンをおかずに飯ウマー」

(ブサイク)「吐き気」

 

〇料理をする

(イケメン)「チョーカッコイイ!! 男で料理できるの素敵!」

(ブサイク)「それでモテるつもりでいるの?(イライラ)」

 

〇掃除をする

(イケメン)「一緒にしよう!」

(ブサイク)「邪魔。早くどいてほしい…」

 

〇風で髪がみだれて整えようとする

(イケメン)「みだれててもかっこいい(萌え)」

(ブサイク)「キモっ 禿げろ」

 

〇くしゃみや咳・あくびをする

(イケメン)「(萌え)」

(ブサイク)「気持ち悪い」

 

〇汗をかく

(イケメン)「イケメンの汗かいてる姿(萌え)」

(ブサイク)「汚い臭いキモイ」

 

〇歯磨きをする

(イケメン)「歯清潔にしてるんだね」

(ブサイク)「口臭そう」

 

〇スマホを触る

(イケメン)「何見てるのか気になる」

(ブサイク)「ブサイクのくせにスマホ触ってんじゃねえ! / どうせいやらしいもの見てるだろ」

 

〇その場で体調が悪くなった

(イケメン)「どうしたの! 大丈夫?」

(ブサイク)「怖… 近づきたくない」

 

〇風邪をひいたので、学校・会社内で薬を飲まなければいけない

(イケメン)「早くよくなってね」

(ブサイク)「薬飲んでる(クスクス)」

 

〇ミスをした

(イケメン)「そんな気にしなくていいよ」

(ブサイク)「あーあ(消えろよ)」

 

〇先生・上司に怒られた

(イケメン)「慰めたい!! / あの人酷いよねえ~(周りに同意を求める)」

(ブサイク)「ダッサ (クスクス)」

 

〇店に入る・レジに行く

(イケメン)「イケメンだ! また来てね!!」

(ブサイク)「行んな」

 

〇相手の通り道を塞いでいた

(イケメン)「ちょっとどいてよー(嬉)」

(ブサイク)「どけ。(イライラ)」

 

〇ぶつかってしまった

(イケメン)「えっ イケメンだ! ラッキー」

(ブサイク)「セクハラ 痴漢(訴えてやる)」

 

〇悔しくて泣いてしまった

(イケメン)「そういうこともあるよね。気を取りなおしていこう」

(ブサイク)「怖…。 キモイしウザい」

 

〇一生懸命でいる

(イケメン)「頑張ってる君が好き」

(ブサイク)「ブサイクが頑張ってる…(クスクス)」

 

〇仕事中、休憩挟む

(イケメン)「疲れてる?」

(ブサイク)「早く働けよ」

 

〇疲れている

(イケメン)「お疲れ様」

(ブサイク)「いいから仕事して」

 

〇リーダーになる・上司になる

(イケメン)「支えるよ 仕事頑張ってね!」

(ブサイク)「はあ? なんでお前が…。 あいつの下手になるなんて無理」

 

〇彼女ができた

(イケメン)「悔しい! 私もあの人と付き合いたいのに」

(ブサイク)「なんでお前みたいな奴に…。どうかしてる」

 

〇家族を大切に想っている

(イケメン)「尊敬 優しい人」

(ブサイク)「家族くらいにしか必要とされてないもんねえ♪(クスクス)」

 

 

まとめ 

 

いかがでしょうか?

いろいろ書いてきましたが、結局ブサイクのやることって女性から見れば、なんでも「気持ち悪い」の一言で済んでしまうのです。

 

別にモテるためでも、女性の気を引こうとする行動でもない、日々の当たり前の行動ですら、ブサイクは女性から罵られているということです。

逆にイケメンには、とりとめのない行動に対しても好意を抱きます。

 

見た目の違いだけで、こんなにも違う。

例え、イケメンとブサイクのスキルが同じだったとしても、選ばれるのは間違いなくイケメン。

 

この世は結局、『不公平』でできているのです。

 

もし、見た目がブサイクなだけで酷い扱いをされてるとしたら、「世の中見た目が全て」と考えるのもむりはないでしょう。